--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

09.29

« Day 29 »

この日の夜に、生理2日目のような出血。

こりゃキャンセル決定だな…。
スポンサーサイト

IVF-4トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

09.25

« Day 10 »

血液検査とSonogram。

E2=456
FSH=10
P4=1.29

左卵巣のシストはさらに発育しており、帰り際にnasal spray(点鼻薬)。
このシストを排卵させてしまうのが目的らしい。

ドクター曰く「排卵時の値」だそうで、恐らく今周期はキャンセルになるかもしれないとの事。
色々調べてみたら、D3でシストがあってE2が高いと良い卵子が得られない、と読んだので出来ればキャンセルになってしまった方が良い。

はぁ…去年は採卵迄はどうにか辿り着けたのに、今回は採卵の段階にも辿り着けないなんて。
私の卵巣、どうしちゃったんだろう

IVF-4トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

09.19

« Day 4 »

血液検査とSonogram。

結果はE2=243 FSH=5
Day4でこのE2の数値は異様に高い。

左卵巣に巨大なシストがひとつあったので、これがE2の値を上げている原因との事。
ドクターは「とりあえず無視して大丈夫。」(…本当か)との事で、このまま薬は一切体に入れずにDay 10の血液検査と超音波検査を待つ事に。

IVF-4トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

09.16

« Day 1 »

やっと生理がきた~。

IVF-4トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。