--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

01.30

« Day 16 »

血液検査とsonogram。
卵胞は順調に大きくなっている様子。

この日の夜10:00と11:00に点鼻薬。
スポンサーサイト

IVF-8トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

01.30

« Day 15 »

E2=2095

卵胞は左右合わせて6~7個。
大きさもまちまちで、大きいのは22mm小さいのは15mmと今回もやっぱり足並みそろえてくれなかった。

そろそろ採卵では? と思うのだけど、ドクターはまだこの卵胞達を育て上げたいそうだ。

IVF-8トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

01.23

« Day 9 »

血液検査とsonogram。

左右で5個の卵胞確認。
どれも9mm~10mm。

E2=132

クロミッドは引き続き服用。
本日より3日間、Menopurを150IU/1day。

IVF-8トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

01.17

« Day 3 »

1/5~1/14(10日間)迄、低容量ピルを服用。

血液検査とソノグラム。
卵巣にはシストは見当たらず、小さな卵胞が左右いくつか見えた。

FSH=13
E2=62

FSHが高いのが気になるところだけど、本日よりクロミッドを1錠/日。

IVF-8トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

01.05

« Consultation »

今迄の結果から、私の卵巣、卵子の質の問題ではなく、排卵のタイミングが問題だったのでは無いかと医師から伝えられた。
採卵(排卵)が早過ぎると、前回のような受精障害が起きる場合が多々あるとの事。
ホルモン値も完璧では無いけど、正常範囲内だし卵巣もクロミッドや数回の刺激注射(低刺激)で5つも6つも出来るのは上等だそうだ。

motivationはあるけど、金銭的にもう限界まできてるので治療は終わりにしたいというこちらの意志を伝えると、無料には出来ないけど…と言って、かなり考慮した金額を提示してくれた。
金額を見てびっくり
夫も私も一瞬で気持ちが固まった。
やるしかないね。

IVF-7トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。