FC2ブログ

    --

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

10.13

« D 2(受精2日目) »

あまりに早くクリニックに着きすぎたので、数時間外を散歩がてら歩き回って時間をつぶした。

Egg Transferの前にドクターから話を聞く。
受精卵のグレードといくつ子宮に戻すかという内容。
グレードの良い受精卵が2つと、フラグメントがあって良好とは言えない受精卵が2つ。
今回は良いのをひとつ+悪いのをひとつ、計2つ戻しましょうという事になった。
残りの2つは、出来れば胚盤胞まで育てて凍結したい…との事。

このEgg Transferも子宮頸癌の検査のような感じだった。
若干痛みも感じる事があったけど、我慢出来る範囲。
生まれて初めて見た、私と夫の受精卵。
移植が終わり、別室のベッドに横になった時に思わずお腹に手を当てて「おかえり」とつぶやいてみた。

5度のIVFで初めての胚移植。
まだゴールには到着してないけど、私にとっては受精卵を自分の子宮に戻す事が出来ただけでも満足。
期待とか不安とかっていう気持ちよりも、何ともふんわかした気持ちになった。

本日より
メドロール 1/day 7日間
プロジェステロン膣座薬 2/day 妊娠検査迄
エストレース 1/day 妊娠検査迄
スポンサーサイト

IVF-5トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。