--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

03.12

« 不正出血 »

不正出血が始まって4日目。
日に日に量が増える一方だったので病院へ行ってきた。

何故か婦人科へ直接行く事は出来ず、ファミリードクターに診てもらって、予後によって婦人科へまわしてもらえるとの事。
日本で普通に好きな時に病院に行けた生活をしてきた私にとって、どうしてもアメリカの医療制度は納得がいかない。

出血の量も尋常では無いし色も鮮血っぽい。
気にし過ぎかもしれないけど、卵巣のあたりもしくしく痛い。
専門医でも無いし、ましてや内診もせず何が分かるのだろうか…

結局「ストレスでしょう」との事で、プロジェステロンを処方されて帰ってきた。
血液検査と尿検査をしたものの、結果報告の電話はもちろん無い。
一応来週にはエコーを取る予定。

でもプロジェステロンなんて服用したら、次回のD3の血液検査に響いちゃうだろうなぁ…。
スポンサーサイト

ヒトリゴトトラックバック(0)  コメント(3) 

 |  Back

comments

このコメントは管理者の承認待ちです

-:2012/10/11(木) 16:12:51 | | [編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

-:2012/11/01(木) 22:42:31 | | [編集]

このコメントは管理者の承認待ちです

-:2012/11/04(日) 00:40:42 | | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。